中学受験家庭教師情報サイト|東京

家庭教師センター選びのポイント|中学校受験の家庭教師情報サイト

お問い合わせはこちら TEL:03-6425-9495 受付 13:30~19:00 定休日 土日祝日

家庭教師センター選びのポイント

信頼できる家庭教師センターを見極めるために

信頼できる家庭教師センターを見極めるために

中学受験に限らず、家庭教師センターはたくさんあります。合格というゴールを目指すために、一番いい本部はどこなのか?とたくさんの中から真剣に選ばれることでしょう。料金? 実績? 先生のレベル? ……いろいろとポイントはありますが、より大切なことがあります。料金や実績などのわかりやすい部分だけでなく、その本部の方針や考え方をじっくり探りましょう。

提案力があるかどうか?で見極める

お子様が抱えている問題を知り、どう解決するのか。ここを一緒に考えて、プロとして提案できる教務力を持つ家庭教師センターであることが大事です。

例えば「国語の記述問題が苦手」という生徒について考えてみましょう。「記述のテクニックが足りないのか?」「語彙が弱いのか?」「表現することが怖いのか?」「そもそも、問題文をきちんと読めているのか?」など対策は一様ではありません。苦手の原因を探り、解決に向けたプロセスを組み立てられる教務力が不可欠です。

家庭と先生で協力し合えるか?で見極める

中学受験はお子様とお母様だけで闘うものでも、家庭教師だけが力を尽くすものでもありません。ご家庭(お子様・ご両親)、講師、そして本部の三者が手を取り合ってゴールを目指すことが大切です。本部が家庭教師の指導を客観的に把握し、連携を取ることで指導効果は大きく変わります。

本部に教務力がない本部になればなるほど、指導を一個人の講師に任せきりになる傾向があります。これでは全体把握がなされず、もし先生個人の考えで指導にズレが起きても修正できません。

料金体系や契約内容などが信頼できるか?で見極める

これは基本的な部分ですが判断しやすいので参考にしましょう。
一例としては……

  • 高額な教材を買わせようとする→元は教材販売会社であり、家庭教師は単なるおまけです。指導力は期待できません。
  • 営業電話がかかってくる→あからさまな営業会社であり、教務力は全く期待できません。
  • チケット制などで長期契約を結ばせようとする→一括払いやクレジット契約などによって解約時のトラブルが非常に多く見られます。
料金体系や契約内容などが信頼できるか?で見極める

家庭教師による指導は、良くも悪くも影響力が強いものです。家庭教師団体のスタンスによっては、先生に負担が掛かり、子どもに悪影響を与えかねません。単なる教材販売のおまけである団体や人材ビジネスとしかとらえていない団体では教務力は期待できません。このような先生に任せっきりの団体では、指導がうまくいっていないことになかなか気がつかず、対策も後手後手となってしまうことが多く大変危険です。

確実に伸びるのには理由がある

大手家庭教師センターは中学受験指導に不向き

先生の登録数が多いことはデメリット

登録数が多く一人ひとりの先生の管理はできません。したがって生徒一人ひとりの状況に合わせたマッチングやサポートは不得意です。

本部スタッフが中学受験をよく知らない

全国規模でみると中学受験はマイノリティです。多くの家庭教師センターのスタッフは中学受験を知りませんので高校受験的な感覚で運営されています。

中学受験を知らない先生を紹介される

高校受験や大学受験が出来れば中学受験は大丈夫と考えている本部スタッフもいます。トップ高校出身でも東大や医学部出身でも、中学受験を知らない先生では成果は期待できません。

学習会の家庭教師の強み

中学受験をよく知る先生だけ

中学受験は高校受験や大学受験と全く別のノウハウが要求されます。
小学生の学習特性や中学受験の特殊性をよく知る先生が的確に指導します。

家庭教師としてのプロフェッショナル

成績が伸びない原因を取り除くことがプロの仕事です。
高い分析力と計画力を持つ先生が徹底的に問題を解決、確実に実力を伸ばします。

本部スタッフもサポート

相性や指導方針なども指導に影響します。
教科の指導だけではなく、志望校選びや塾選びなども含めたサポートで最後まで合格を追求します。

色々な先生が登録しています

大手塾のベテラン講師や大手家庭教師センターの看板先生も登録しています。
厳選された一流のプロ講師にご期待ください。

塾に通っても個別指導を利用しても上手くいかないのは、中学受験の特殊性によります。 中学受験の特殊性を理解して、合格を勝ち取りましょう。

まずは学習相談にお申し込みください。